黒板を使った結婚式エンドロールムービー【手書き・写真合成・CGアニメ】

黒板を使った結婚式エンドロールムービー

手書きのメッセージで感謝の気持ちが伝わるとエンドロールムービーでも人気の黒板演出。
オープニングムービーと違って結婚式に列席いただいたゲストのご紹介(名前+写真)を
どうやって演出するかがビデオ作りのポイントです。

スポンサーリンク

大きな黒板で全て手書き+A4写真

黒板に列席者の名前を新郎新婦が描き込んでいきます。あわせてA4サイズにプリントしたゲストの写真を黒板にマグネットで貼り付け。すべて手作り(アナログ)作業の作品。

大きな黒板でゲストの名前は手書き+写真は合成

黒板に列席者やイラストは新郎新婦が描き込んでいきますが、ゲストの写真は黒板にスペースをとっておきあとから合成する作成方法です。

中サイズの黒板でゲストを手書き+A4サイズ写真

ゲストの写真を使うには最低でもこのぐらいの黒板と写真サイズがおすすめです。

小さめの黒板でゲストを手書き+2L判サイズ写真

黒板が小さいとゲストの名前はきちんと見えますが写真はやはり見えづらくなって顔の認識までは難しくなります。

黒板風CGイラストを使ったアニメーションムービー

手作り感はなくなりますが、手間ひまかけずに見やすさ重視ならばCGソフトで作ってしまうのも。

黒板を使った【オープニングムービー】参考動画はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE
TOP