Google検索風プロフィールビデオの作り方~Step2:ロゴのカスタマイズ

Google検索風プロフィールビデオの作り方~Step2:ロゴのカスタマイズ

Google検索風プロフィールビデオの作り方「Step2」の解説です。
『Step1:基本設定と文字の編集』に引き続き、次はロゴ画像をオリジナルロゴに変更していきます。

Step1:基本設定と文字の編集はこちら

スポンサーリンク

ロゴジェネレーター(サイト)にアクセス

Google風のロゴが作成できるサービスとして有名な『FunnyLogo』のサイトを利用します。

FunnyLogoトップページ

Step1と同様にIE11(インターネットエクスプローラ)を利用していきます。

好きなテキストでロゴを作成

ロゴジェネレーター

  1. 半角英数字で好きなテキストを入力し、※日本語(全角文字)は使えません。
  2. Googleのロゴスタイルを選択し、
  3. 『Create My Search Engine』をクリックするだけです。

ロゴが完成!

ロゴの上で右クリックして「画像の保存」もできますが、今回はそのまま使います。

オリジナルGoogle風ロゴ

ロゴ画像の情報を取得してコピーする

Step1で解説の「開発者ツール」をF12キーを押して開きます。

ロゴ情報の取得

「DOM Explorer」タブの▲アイコン(要素の選択)をクリックし、そのまま
ロゴ画像をクリックすると、開発者ツール画面に画像のソース(HTML)がハイライトされます。
ソースの上でマウスを右クリックし、「コピー」をクリックします。

作成したロゴ画像を挿入する

Step1で編集中のGoogleトップページに戻ります。

ロゴ画像を挿入

再度、「DOM Explorer」タブの▲アイコン(要素の選択)をクリックし、そのまま
ロゴ画像をクリックすると、開発者ツール画面にロゴ部分のソース(HTML)がハイライトされます。
ソースの上でマウスを右クリックし、「前に貼り付け」をクリックします。

元のGoogleロゴを削除する

ソース(HTML)を貼り付けるとオリジナルロゴが表示されます。
開発者ツールにもソース(赤枠)が追加されます。

元のGoogleロゴを削除

元のロゴは不要になるので削除します。
ハイライトされているソース(青枠)の上で右クリックし「要素の削除」をクリックします。

オリジナル検索画面が完成!

これで2人だけのオリジナル検索画面が完成です。

元のGoogleロゴを削除

ロゴのテキストを変更したい場合は、もう一度ロゴジェネレーターで作成するか
「開発者ツールで」下記の箇所を編集するとすぐに変更できます。

元のGoogleロゴを削除

次回はパソコンのデスクトップ画面を動画で録画(キャプチャ)する方法を解説していきます。

Step3:動画キャプチャはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PAGE
TOP